Macでファイル名を一括で変換(リネーム)する方法【簡単】

撮影した写真のデータや、各種書類などのデータを一括でリネームできると便利ですよね。

Macではデフォルトでリネームの機能があるのでご紹介します。

僕もブログを書いていて、記事に画像を使うことも多いので重宝しています。

目次

Macでリネームする手順

STEP
フォルダを開きます

まずリネームする画像のフォルダを開きます。

STEP
リネームするファイルを選択

今回はすべての画像を変換してみます。

※必要なファイルだけもOKです!

STEP
メニューを開く

ファイルを選択した状態で、「右クリック」または「Controlキーを押しながらクリック」、もしくは上部のメニューから「●●項目の名前を変更…」を選択します。

今回は28項目でした。
STEP
ダイアログをで変更する

Finder項目の名前を変更:」が表示されるので、プルダウンメニューで、「フォーマット」を選びます。

今回は「test」+「通し番号(1)」にしています。

「名前を変更」をクリックして確定します。

STEP
リネーム完了

このようにリネームされました。

Macでリネームする方法まとめ

どうだったでしょう。かなり簡単じゃないですか!

以前であればリネームソフト等で行っていた作業がMacの標準機能でできるのはとても便利です。

一点だけ残念なところは

「01」や「001」などの数字の処理ができない

Macではそれほど問題ではないのですが、何となく桁数を揃えたくなる時は気になりますね、、、

以上Macでリネームする方法でした、覚えておくととても便利です!

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる