PHPの更新が必要ですと表示された場合の対処!【WordPress & Xserver編】

久々に記事を書こうとブログの管理画面に入ったら、こんなアラートが出てしまいました

僕はテーマSWELLを使っているんですが、どうやらPHPが古くて対応できなくなってしまったようです。

更新頻度が低いブログも運営していて、今後同じような事も起こりそうなので備忘録として記事にしておきます。

作業の前にバックアップを取っておくことをおすすめします!

目次

Xserver(エックスサーバー)にログイン

最初にXserverにアクセスします。

メールアドレス(ID)とパスワードを入力して「ログイン」をクリック

サーバー管理」をクリック

PHP Ver.切り替え」をクリック

切り替えを設定するドメイン選んで「選択する」をクリック

変更後のバージョンをプルダウンで選択することができます。

今回は「PHP7.4.25」が推奨されているので選択して「変更」をクリック

無事に「PHP7.4.25」に更新されました。

WordPressの確認

ダッシュボードに下記の表示がでなければ完了です。

初回のエラー画面

PHPの更新が必要ですと表示された場合の対処!まとめ

PHPが古いままだとWordPressに支障がでる場合もありますし、セキュリティ上の問題もあるので対応しているバージョンに変更した方がいいですね。

そもそも私の場合はテーマが対応できなくて表示すらできませんでしたので。

参考にしていただければ幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる